1円PPC本格的に終了?胴元(Yahoo)次第な所はホントめんどくさい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1円PPCと呼ばれる、一時期大流行した稼ぎ方が遂に終了か。

ゴミみたいなPPC塾が大量発生してたし当然規制するよねー。

PPCは昔からこういう規制との戦いがあるので非常にめんどくさい。

スポンサーリンク

PPCはYahoo次第でいくらでもルールが変わる胴元次第のシステム

6/14を境に急激にインプレッションが減少

インプレッションとは要するに広告が表示された回数なんだけど、いきなり半減?もっとか?という位激しく減少した。

調べてみたら2364⇒425だったので約6分の1位に減少していた。

一週間ほどのデータを見てもずっと400前後なので、以前の6分の1しかインプレッションが無いのは変わらず。

インプレッションが減るとクリック数も下がるので、クリック数なんて10分の1に。

クリック数が減るという事はコンバージョンも下がる。

クリック数が減ったから広告費は下がるけど、中々売れなくなってめんどくせー。

ちなみに私のやっている事は、下で書いているようなブラックな手法ではないので勘違いしないように。

規制されるような事はしていないのにインプレッションが下がるのが問題。

インプレッションが下がった理由は何なのか?

Yahoo側の公式発表は無し。

そのうちあるかもしれないけど。

調べてみた所、

  • サポートはYahoo側はシステム変更をしていないと言っている(絶対してるだろw)
  • 低価格出稿(1円)の場合はインプレッションが下がる
  • 出稿価格を上げてもインプレッションは以前より下がっている

こんな感じらしい。

まぁ、Yahooが何かしら変更を行っているのは確実でしょう。

この仕様は意図した物ではなくバグってるだけなのかもしれないけど。

これで1円PPC終了か?と思ったけど1円出稿自体は出来るので、規制したいなら1円出稿自体を出来ない様にすると思うんだよね。

1円PPCとは?

数年前に流行った手法で、地域とか品名などを組み合わせたマイナーなキーワードで安く大量に出稿し、アクセスを広く薄く大量に集めて売っていく手法。

この手法が流行ってきた時にPPCを始めたので馴染み深いんだけど、単純すぎるのでいつか終わるだろうなと思っていた。

理由は、地域とか品名ならまだ良いけど、カスみたいなPPC塾がもっと酷いやり方を平然と教えているから。

例えば、「グーグルマップ」「googlemap」とかで検索しても広告が出てくるわけです。

こういうキーワードと売る商品は全く関係が無いので、普通はこういうキーワードで出稿しないんだけど、そこを敢えて1円で出せるなら出稿してしまい、アクセスを集める。

そして、ページ内のアドセンスクリックを期待したり、楽天の商品等に誘導して行くという流れ。

1円でアクセスが集められるならアドセンス単価はそれ以上だし、楽天で何か売れれば稼げるわけで、何でも構わず大量出稿する手法が流行していた。

しかし、こういった無関係な広告は徐々に規制されていて、LPのコンテンツ不足の場合やキーワードと関係無い広告の出稿は出来なくなってきていた。

やはり1円PPCを規制する為のサイレント修正か?

1円PPC終了か?

「グーグルマップ」で検索してみたんだけど、以前は右上の所に「/提携」と付いているPPC広告が出ていたんだよね。

これが消えたという事は、1円出稿のインプレッションをまず下げるという対策を入れた?

色々規制が入っていたから前から消えてたかもしれないけど。

秋からは更に規制が強化される

Yahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチ(PPC)がアドバンスドURLシステムに完全移行した後、2016年秋からは「インポート機能」が廃止される。

このインポート機能はかなり重要な機能。

csvを使って一度に大量の出稿を可能にするシステムなんだけど、これが無くなると大量出稿出来なくなって非常にめんどくさくなる。

1円PPCのような大量出稿する必要がある手法では必須の機能が無くなるので、かなり影響があると思う。

Yahooとしてはやはりゴミ広告を減らしたいんだろうけど。

PPCはルール変更、規制と戦える人しか生き残れない

このように、PPCは昔から、何らかの手法が流行ると潰されるという事を繰り返しているわけです。

ここで諦めるか、逆にチャンスと思うかは人それぞれだけど、安易にネット塾に入ると地獄を見るよと言っておきたい。

怪しげな手法を売りにしている所は間違いなく終了するでしょう。

黒なんとかとか、○速PPCとか平然とブラック手法を初心者にやらせるからなー。

ただし、真っ当な手法でPPCをやるならチャンスでしょう

商標出稿がどんどん規制されている今、ずらしが出来る人ならチャンスだと思う。

サイトアフィリと組み合わせるのも有効で、今後はPPCオンリーではなく、完成度の高いサイトを持っている人の方が有利なんじゃないかなー。

SNSも規制されるのは同じ

twitter、facebook、instagram等のSNSも全く同じ。

SNSで稼げる系も注意しましょう。

一瞬稼げた手法で偉そうにしてる奴がいるけど、同じ事を大量にやりだしたら即規制されるからね。

つまり、高額塾や教材が出現した時点でもう終わっているという事。

やはり特化サイトが一番良いと思う

グーグルも規制はするけど普通にサイトを更新している分には問題無いし。

芸能トレンドみたいなゴミサイトがペナルティを受けるだけなので、ユーザーの役に立つサイトを作っているなら何の問題も無い。

何回も書いてるけど、トレンドサイトは長く続けられる物ではないので一瞬稼げたからといって調子に乗らないように。

で、すぐにコンサルタントとか開始してゴミサイトを増やすのも止めて欲しい。

あんたもうトレンドサイトやってないだろ?

なのになぜその手法を教えようとするのか?

全く理解できねーよこの思考パターン。

要するにトレンドしか出来ないんだろ。

ネットのゴミをこれ以上増やすのはやめろ。

コンサル料で100万稼いだからって何なんだ?

そんな一瞬の話より、長く稼げるサイトを作る能力の方が重要だと思うが。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加