コンサル募集は終了しました!募集終了後にメールを送ってくれた方へ&コンサル開始後の事など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無事に第三回watコンサルが開始されました。

一部例外はあるけど、皆さんやる気があり、私の事をきちんと分かった(覚悟の)上で応募してきてくれているのでやりやすい。

詳しくは下に書くけど何回書いても分かってない人も紛れ込むんだよね。

スポンサーリンク

まず最初にコンサル募集終了後にメールを送ってくれた方へ

どうするか考えたけど、やはり募集期限は守る事にした

何人かから募集終了後にメールを貰ったんだけど、意気込みは感じるし私のサイトをよく見た上でメールを送ってくれたのは分かった。

これは素直に嬉しいです。ありがとうございます。

しかし、募集期間は2/1~12までと比較的長めに取っていたんですよ。

例え12日以降にこのサイトを見つけたとしても、それは運が悪かったとしか言いようが無い。

次回があるかどうかは自分でも分からないけどまたその時に偶然発見して下さい。

メルマガみたいなワンパターンでくっさい事はやりたくないので自力で発見してね(笑)

参考程度にフリーアドレスでメルマガをいくつか取ってるけど、定期的にコンサル勧誘メールが来るんだよなー。

そして全員同じような文面でトレンドアフィリをやらせようとするんだけど何なのあいつら。

ネットのゴミを増やすのやめろよ。

ホントくっさいわあの連中。

第三回コンサルは募集方法を見直した

第一回、第二回で結果が出たのはAさんだけだった

特化型サイトコンサルティングの状況④~やったぜ10万円/月突破者が出た!~

理由はやはり「適当に募集しすぎた」事。

第一回は試験的に無料でやったし、二回目も激安だったのもあって、スーパーの特価品を安いから試しに買うような感覚で申し込んできた人が多すぎた。

結局そんな程度の気持ちだとロクに作業しないし、最終的にはモチベーションが維持出来ない事を別の理由に変換し始める。

「仕事が忙しくて云々~」とか言い始めるのがよくあるパターン。

こうなると、

「ハイハイ分かりました。じゃあ欲張らずにその仕事をメインに頑張って下さい」

としか言い様が無い。

これも何回も書いてるけど(笑)

なぜ第三回コンサルをやろうと思ったか

この私の情報発信サイトってPVは多くても100pv/day位。

40記事位しかないからこんなもんなんだけど、普通このレベルでコンサル募集とかやっても反応があるわけ無いんですよ。

だけど、今よりPVが低かった第一回、第二回共に即、満員御礼。

これはどういう事かというと、サイトの方向性、ペルソナ設定がハマっているから反応を得る事が出来たという事。

ASP商品が売れるのと理屈は変わらない。

第三回についてはやるかどうか決めてなかったけど、第二回終了後の11月位から問い合わせが多かったのでやる事にした。

第三回の募集条件をかなり厳しくしたワケ

第三回コンサルをやる上で決めた事。

それは「条件を厳しくして本当にやる気のある人にだけ来てもらおう」という事。

第一回、第二回の反省を活かして募集条件はかなり厳しくする事に。

最悪それで応募がゼロでも構わない。本気な人だけ来てほしかったから。

そういう考えで書いた内容はこれ

特化サイトアフィリエイトコンサルティング第三弾募集開始!【募集終了!】

  • 私は厳しいよーお客さん扱いはしないよー
  • あくまで作業するのはあなただよー
  • WPの設定、ドメインの取り方みたいな基本はサポートしないよー
  • 100%稼げる事を保障するわけじゃないからねー
  • yahooメールみたいな匿名性の高いメールは却下だよー
  • 1ヵ月1万については前よりは高いけど全然安い

ざっくり書くとこんな所。

ここまで書いて募集して、更に確認メールで今の状況をヒアリングしてから開始した。

途中で挫折しそうな人がいたらかわいそうだから。

こんな感じでメールで最終確認まで行った。

私のサイトでも何回か書いていますが、100%稼げるという保証はしません。
3月末まで報酬0円という事も十分ありえます。

1年、2年先を見据えた指導をするので、短絡的な事で諦めない様にして下さい。

たとえば、私がにコンサルで稼ごうと思っているなら、どんな人だろうが、やる気あろうがなかろうが何でも受け入れるんですよ。

要するに分母が大きい方が結果が出る確率も高くなるから人数が多い方が良いという事。

よくあるコンサルの売り文句に

「私のコンサル生のうち○人がXX万円を突破!」とか書いてあったりするけど、

100人もいたら勝手に結果を出す人が何人も出るのは当たり前の事。

これをすぐ自慢し始めるのが糞メルマガなんだけど。

こんなの自慢になんてならん。

第三回コンサル生は結果が出る人が多くなると思う!

募集条件を厳しくしたお陰で意識の高い人が集まった

皆さん、よくこのサイトの記事を見てくれているので話が早い!

全部見てくれって書いたのは私だけど(笑)

ちょっと言い方がキツイ時があるのは自覚してるけど、正直な意見を言っているだけだし、お客さん扱いをして結果が出るなら良いけど出るわけないしな。

そんな小さな事より、せっかくのチャンスなんだから一から勉強する気持ちで取り組んだ方が得だ。

残念ながらロクに作業もしない段階で挫折した人がいるけど、メールの時点でそういう予感はしてたし悪い予感が当たったな。

開始前の課題も手付かずだったようだし、もっと簡単に稼げる方法を教えてもらえるとでも思ったんでしょう。

残念ながらこの程度で挫折するようじゃ一生稼げるようにはならない。

現実世界よりアフィリエイト業界の方が厳しいよ?

なぜかは考えてみてね。

コンサル開始前に課題を出したのでここにも書いておこう

全員にこういったメールをコンサル開始前(支払い前)に送った。

これが出来ないならコンサルは受けない方が良いよって意味で送ってる。

○○さん、watです。

コンサル申し込みありがとうございます。

初心者との事ですが、記事にも書いているようにwordpressの使い方、ドメインの取り方のような調べれば分かる事は説明しませんがよろしいですか?

そして3末までに利益が出るかというと、それも難しいと思って下さい。アドセンスの申請、ASPの登録に時間が掛かるので。

あと、他の方にもやってもらっているのですが 下記のようにA8の全案件を見て勉強する必要があります。 (売れる商品のポイント等は説明します)
これが出来るかどうかです。

あとはやる気の問題なので考えてみて下さい。

・開始前にやっておいてほしい事

A8の全案件(興味がある無しは関係なし)を見る

販売サイトも見る

何を売っているのか、どういう商品なのかを知る

気になる案件があったらexcelシートとかにメモする(案件名、報酬、ジャンルなど)

まずこれをやっておいて下さい。

2000件以上あると思うけど全部です。

これが基礎練習みたいなもの。

これも前書いたけど、

これからASPの案件を売ろうとしているのに、そのASPにどういう案件があるのかを知らないというのは間違ってる。

そして興味があるなし関係無しに全部に目を通す必要は絶対にある。

何にでも基礎練習、準備運動というのは絶対に必要。

アフィリエイトだって一緒。

これがめんどくさいというならもうそれは才能の問題じゃない、あなたはこの世界は向いてないという事。

頭を使わなくて良いバイトや仕事はいくらでもあるのでそちらをどうぞ。

この記事は何分で書いたでしょう?

想像してみよう!

これで大体3000字か。

特化サイトの記事もこの位濃い記事を書く事を心掛けている。

ここまでキャラクターは出さないし、言い方もキツくないけどね。

このサイトはキャラクターを作ってるわけじゃないし、素で書いているだけだから比較的簡単に書けるし、ストレス解消みたいな面もあるけど。

でもこの位インパクトを出すからこそ目立つんだよね。

「好き」の反対は「嫌い」ではなく「無関心」とはよく言われるけど、全くその通り。

嫌われようが何だろうが無関心よりは全然良いという事。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加