特化型サイトコンサルティングの状況③~有料化したその後&色々書いた~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試験的に行った無料コンサルが終了後、

本当はアフィリエイト日本の特典として有料コンサルをしたかったんだけど、

去年買って無かったので紹介出来なかった。

そこで、別枠として激安有料コンサルを開始。

数ヶ月経過したのでその後のレポートを書きたいと思う。

スポンサーリンク

このサイトは二ヶ月ぶりの更新だけどアクセス数は全然落ちていない

本題に入る前に、久しぶりの更新なので書いておく

約二ヶ月ほったらかしだったこのサイト。

アクセス数落ちるかな?って思ってたけど全然変わらない。

元々大したアクセス数じゃないけど、

濃い内容で独自性の高い記事を書いていれば埋もれないという事を表していると思う。

サイトアフィリなんて記事数よりもどれだけ見に来た人に役に立つかだからね。

本当に分かってない奴が多すぎるんだけど、

キーワードがー、検索ボリュームがー、商品がーとか言う前に、

どれだけ見に来た人に価値を与えられるか、自分が伝えたい事は何なのかって事の方が重要なんだよ。

ほとんどのサイトってなぜかwikipediaみたいになるんだよね。

なんなんだろうなあの現象(笑)

書いてる本人は「情報満載でキーワードも多いしこれでgoogleに評価される!」とか思ってるんだろうけど、見に来ている人はどう思うか考えた事あるのか?

そんなサイトはいくらでもあるわけで。

似たようなサイトが山の様にある中、二度と来ないし、即離脱されるよ。

ユーザーに評価されないサイトをgoogleが評価するわけがない。

情報発信サイトはより強固な主張・個性が必要になる

情報発信サイトは通常のサイトアフィリよりもっと強烈な個性が必要だと思ってる。

でもこっちは通常のサイトより全然簡単。

ライバルは圧倒的に少ないし、自分の主張を書けるやつ自体が稀だから。

WordPressのプラグインがどうのこうのとか必死に書いた所で、全然ライバルにならないからね。

なぜこんな無駄な記事書くんだろうっていつも思う。

私の場合は何が書きたくてこのサイトを作ったかというと

  • トレンドアフィリはネットのゴミを増やしているだけ
  • トレンドアフィリで一時的に稼いだのは実績でも何でもない
  • コンサル募集で一時的に稼いだ額で調子に乗るのもいい加減やめろ
  • なぜアフィリエイトで稼げる=実業でも稼げると思ってしまうのか

この辺りが書きたいんだよね。

これまで散々感情的(風)に書いてるけど、100%受け入れられる必要は無い。

100人中80人が

「なんだこのやたら怒ってるサイト!キモイ」って思ったとしても

残りの20人が

「分かるなーこの人の言ってる事」

って思ってくれれば成功なんだよ。

で、20人のうち2~3人位が

「すげーなこの人!もっと読みたいなー」

ってなったら継続的にアクセスは増えるし、有料コンサルを受けたいと思ってくれる。

つまりファンが増えるという事。

これで良いのに、なぜかほとんどの人は100人全員にウケルサイトを作ろうとするんだよね。

そんなの絶対無理でしょ。

それが出来るなら世界支配できるよ(笑)

それで結局、100人全員の記憶に残らないゴミサイトの出来上がり。

長くなったけど、サイトアフィリの基本的な考え方はこんな感じ。

単純な話だけど中々伝わらないよね。

有料コンサルの途中結果2016年9月

前のレポートのAさん、Bさん、Cさんとは別の人。

Aさんの場合

無料コンサル時代から有料化しても続けてサポートさせてもらっている。

更新数は少ないが、着実に売れるサイトになってきている。

先日は遂に一週間で2万円以上の売上を達成!

有料コンサルを開始した時に、一ヶ月で10万円を目指すという目標を持って始めたけど、そろそろ突破するでしょう。

Aさんは研究熱心で他サイトの良い部分を吸収してきているし、アドバイスも素直に聞いてくれる。

データもしっかり出してくれるのでとてもやりやすい。

10月は10万突破すると思う。

ただし、それ以上はどうかな?というのが懸念材料。

安定的に稼げるサイトにはなったけど、爆発的には稼げないと思う。

理由は色々あるが、ここで書いても意味がないので書かない。

Bさんの場合

8月から開始した人。

やる気無いのに適当にメールを送ってくる人が多すぎるので、大っぴらには募集してないんだけど、熱いメールを送ってきてくれたのでサポートする事に。

激安コンサルはやめようと思ってたんだけど、既にトレンドで結果を出している人だったので、実力的に信用出来るので激安のままサポートする事にした。

Bさんは、芸能ではないトレンドジャンルで月10万のサイトを4ヶ月位で作り上げた人なので、根性という才能は十分ある。

あとはASP商品の売り方、特化サイトで結果を出す為の考え方を一から指導。

まず最初にASPの全商品をチェックして貰ったんだけど、こういう事をやれって言う人いるのかね。

何が売れるか、どれが売れるかじゃなくて、まず自分の目で見て考えろって話なんだよね。

少なくとも私は全部見てるからね。

だからどれが売れるか、売れる商品のポイントは何なのかが分かるんだよ。

売れる商品探しから入るのは間違ってるよ。

会社名聞いただけでどんな商品を扱ってるか、将来的にどういう商品を扱いそうか、そこまで予想してこそのサイトアフィリのプロだと思う。

Cさんの場合

無料ブログで物販をした経験しかない人。

とにかくやる気はあるんだけど、空回り中。

何度か音声で長時間話したけど、まだまだ特化サイトを作る為の基礎段階という感じ。

いくら説明してもwiki的な記事になってしまうんだよね。

単純に更新数(経験値)が足りないというのもあるが。

数をこなすだけじゃなくて、自分で変えようと意識しないといつまでも変わらないと思う。

根性はあると思うので継続するしかないかな。

結果が出るのは当分先だと思うけど。

私も上手く記事が書けるようになるまで相当な時間が掛かっているので、諦めない事が大事。

自分でひたすら試行錯誤して今の状態になった私よりは、指導者がいるだけマシだと思うけどね。

最後に今後の予定など

コンサル企画で1,000万稼ぎました!とかいうクソ寒い事は絶対にやらない

コンサル企画!とか言って、派手にやるつもりは全く無い。

一瞬で1,000万稼ぎました!とかそんなくっそくだらない事を書く位なら、サイトを増やし強化する時間に使う。

実際、年収1,000万なんて楽勝なんだよね。

もっと力を入れればコンサル企画なんてやらなくても、年収3,000万位まで一人で行けるんじゃないかな。

今はメインサイトはほぼ二日に一回しか更新しないし、だいぶ適当にやってるけど、アクセスはどんどん伸びるし、毎日数万売れるのも普通で何の驚きも無い。

サイトを作り始めた2015年9月から何も作業しなかった日は無い

もはや100日理論どころか365日以上理論。

これからもずっと作業は毎日続けるでしょう。

あと、勘違いしてほしくないけど、このサイトに書いているサイト以外にも更新・メンテしているサイトはたくさんある。

watさんは○○ジャンルで稼いでいるんですよね?

って聞かれるけど、そのジャンルだけじゃないし、全方位にやってるからなー。

ここで全部書いてるわけじゃないし。

コンサル募集はこっそりやるつもり

地味にやろうかなーって思ってる。

これで稼ぐつもりは無いけど、真剣に作業する気があるならサポートしたい。

だけど、これだけ書いてても

最初だけとか、興味本位とか、いつのまにか消えるみたいな人多すぎなんだよね。

頭でっかちで根性無いやつが非常に多い。

いかにこの業界が稼げない人だらけなのかがよく分かる。

自分は根性あるよ!

結果を絶対出したい!という強い気持ちがある人だけ受け入れる可能性があります。

勢いが最初だけで作業も報告もしなくなったらあとはしらんけどね。

そういう人は一生サラリーマンやってた方が楽でしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加