月50万稼ぐための考え方~マインドの話はいつも同じだけどやはり重要~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインドの話って毎回同じなんだけど、やっぱりこれが基礎かなって思う。

今回は、ネットビジネス業界で尊敬する人物の一人である清水さんの話を文字に起こして、それに自分の考えをプラスして書いてみる事にする。

スポンサーリンク

ネットビジネス業界にもまともな人はいる

ネットビジネス業界って、基本的にゴミみたいな奴らの溜まり場なんだけど、少ないながらもまともな考えの人もいる。

その中の一人、清水さん。

清水さんは2012年に私が最初に買った教材の作者だった人。

そのノウハウの本編はサイト量産タイプのノウハウだったので、私には向いて無さすぎて挫折したけど、オマケ的に書かれていた特化の基礎みたいなもののお陰で、スマホアプリのサイトで稼げるようになった。

まさに自分の原点的教材。

これを買っていなかったら、今の自分は無いだろうし、うさんくさいネットビジネスに嫌気がさして、この業界から離れてしまったかもしれない。

メルマガもうさんくささを極力排除してて好き。

今回、その清水さんがネット塾みたいなものの勧誘用として動画を公開。

そのネット塾自体はどうでも良いので紹介とかはしないけど、

マインドに関して自分で書こうとしてもなかなかまとまらないので乗っかる事にする(笑)

清水さんの言っている事は特に凄い事では無いが、稼げない人ってこういう事を意識出来ないから稼げないんだよね。

自分もそんな時期があったからよく分かる。

まず最初に楽をして稼ぎたいという甘ったれた意識を矯正しないといけないし、

サラリーマンやバイト経験で染み付いてしまった、掛けた時間で稼げないと損した気分になってしまう、いわゆる「時給脳」も直していかないと始まらないんだよね。

(1)「ノウハウ」だけで稼げる事は無い

ノウハウだけで稼げるならもっと成果が出ている人は多いはず

無料、有料問わず今は本当に良い教材、情報があるし、きちんと実践出来ているなら結果は出る。

しかし、現実にはそんな事は無い。

それはなぜか?というと、ノウハウの使い方、考え方が間違っているから。

例えば、よく切れる包丁があったとして、それを料理人が使えばおいしい料理が作れるし、犯罪者が使えば凶器になる。

ノウハウもこれと同じで使い方を間違えれば結果は出ない。

道具は使い方次第だという事を理解する必要がある。

これがマインド。

(2)ノウハウを実践する時に必要な3つの要素とは?

1.勉強

人は忘れる生き物である。

理解力の問題とかではなく、本能的に忘れるようになっている。

忘れないようにするにはどうしたら良いのか?

「エビングハウスの忘却曲線」とは?

ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスがある実験を行った。

意味の無い3つのアルファベットの羅列を被験者にたくさん覚えさせ、その記憶がどれくらいのスピードで忘れられていくかというもの。

この実験結果をグラフにしたものが「エビングハウスの忘却曲線」。

20分後には42%忘れる。

1時間後には56%忘れる。

1日後には74%忘れる。

このように、人間はどんどん忘れてしまう生き物だという事を理解する必要がある。

そして、忘れないようにするにはどうしたら良いのかを勉強する事が必要。

その方法は?

ノウハウを覚えた直後に読み返す

1日後、1週間後、2週間後、1ヶ月後に復習する

問題は忘れるだけではなく、他のノウハウと記憶が混ざってしまう事

ノウハウを実践している時、過去に見た色々なノウハウを断片的に覚えていて、今やろうとしているノウハウを正しく実践出来なくなる事が多い。

これが大きな問題。

記憶の混乱を避ける為、上に書いているように定期的なノウハウの見直しが必要。

**********

これは確かにその通り。

自分もそうだけど、ノウハウの見直しってあまりやらないんだよね。

過去に見た色んなノウハウが混ざってしまうというのもほんとそうだなーって思う。

色んな人が同じような事を言ってるけど、一つの事に集中するのが大事。

**********

一時的に稼げた成功体験がある人も注意が必要

上手く行った事(嬉しい、楽しい)は、記憶に残りやすい。

ノウハウや情報は移り変わりが早いので、永遠に同じ手法が通じるとは限らない。

成功体験を得たノウハウに固執してしまうと、上手く行かない事がある。

**********

これもよく分かる。

トレンドで一瞬稼げたような奴がひたすら同じ事をしているようなもの。

トレンドしか出来ないカスに指導してもらってるけど全然稼げません!みたいな人結構いるんだよねー。

600記事も書く前に気付けよって思うけど。

**********

2.実践

作業の質を上げていく必要がある。

サイトをキレイにする、良い記事を書こうとしがちだけど、

いつのまにか稼ぐ事が目的ではなく、キレイなサイトを作る、良い記事を書く事が目的になってしまう。

キレイなサイト、良い記事は稼ぐ為の一つの要因でしかない。

そこだけに時間を掛けても結果は出ない。

結局、作業時間が増えるだけで報酬が増えないので、不安、疑心の気持ちが強くなってきて、稼ぐ前に諦めてしまう。

まず、案件、キーワードをしっかり選ぶ事で絶対に稼げるので、そこに8割方の力を使って欲しい。

**********

何回も書いてるけど、記事のオリジナリティ、自分の主張、立場をしっかり持って記事を書く事が大事。

でも、これを最初からやれって言っても難しいんだよね。

まずは、情報の羅列(wikiっぽい)記事を書かないようにする事が大事。

「良い記事」とは何なんなのか?

良い記事=自己満足記事ではない。

その記事はユーザーの求める答えを返せているのか?

ユーザーに利益を与える事が出来ているのか?

これが重要。

**********

質を上げるには量をこなさないといけない

頭でいくら考えていても記事の質は絶対に上がらない。

基本は「トライアンドエラー」。

良かった所、悪かった所をしっかり分析して、修正を繰り返さないと進歩しない。

最初は分からなくても、自分のやった作業を見直してみて欲しい。

どこがノウハウとずれたのか?

何が間違っていたのか?

正しい方法を継続出来れば必ず結果は出る。

質を上げるには必ず量をこなす必要がある。

これは絶対に逃げられない。

逃げた場合は、必ず甘い言葉に騙されて金を搾取される事になる。

**********

量をこなすのは必須!

これは誰にでも言ってるんだけど、実際やれる人は本当に少ない。

私の経験では100記事も書かずに諦めた人がほとんど。

100記事は最低でも書かないと何も身に付かないよ。

ただし、無意味に量をこなすのではなく、間違っている部分は修正して行く必要がある。

これも難しいんだよなー。

ネットビジネスだからって舐めてる奴多すぎるんだよね。

実業と同じかそれ以上の気持ちで作業をしないと一生稼げないでしょう。

**********

3.継続

継続が一番難しい!

それはなぜか?

人間は一つの事をやり続ける事は出来ない。

苦痛が伴う事は続かないというのがその理由。

続けられないとどうなるか?

考え方や行動がブレてくる。

ブレるというのは欲求の事で、

たとえば、もし高級腕時計のロレックスを買ったとして、最初は優越感に浸れるけど、新しいモデルが発売されたり、他の人がもっと良い物を持っていたりすると

「あれも良いな」

「これも飽きてきたし」

というように、徐々に優越感が無くなってきます。

これが物質的な欲求。

物質だけではなくノウハウも同じで、

「今より良いノウハウ、手法があるんじゃないか?」という

より優れたものを欲する欲求は止められない。

**********

私も以前はこんな感じで、中途半端に実践するか見るだけで満足して、

「もっと楽な方法無いかなー?」

「今一番良い方法はなんだろう?」

って考えたりして、ゴミ教材、ゴミネット塾に騙された。

まぁ、そんなものに引っかかる自分が一番ゴミだけどね!

結局、最終的に何回も書いてるけど、100日理論を意識して地道に続けた結果今がある。

1つの事を極めるつもりでとにかく毎日サボらず続ける。

そうすると、徐々に見えてくるんだよね。

どういう人が自分のサイトを訪れているのか、何故物が売れるのか。

これは長期間続けてきた経験値でしか習得できないものだと思う。

**********

一定期間作業がブレない環境を作る事が必要

集中できる環境を作らないと作業の継続は難しい。

よく言われているし、実際に結果を出している人がやっていた事。

  • 部屋にある誘惑をしまうか捨てる(テレビ、DVD、ゲーム等)
  • PCのお気に入りなども消して余計なサイトを見ない
  • メルマガを全部解除する

人間は楽な方へ流れて行く生き物だし、人の欲求は果てしないので、環境を徹底的に変えないと集中出来ない。

メルマガなんて見なくても全く問題無いので解除しましょう。

特にすぐに甘い言葉で売り込みを始める糞メルマガは真っ先に解除。

**********

これは色んな人が言ってるし、実際テレビを捨てて作業に集中して結果を出した人も知ってる。

気が散る要素、迷う要素は捨てた方が良い。

**********

人はすぐに結果を求めるもの

人間は時間や手間を掛けた対価を欲しがってしまう。

これは社会人歴が長いほど体に染み付いているので中々治すのが難しい。

時間を売ってその対価として金を貰うというシステムで長年生きてきているので、時間を掛けているのに結果が出ないとストレスが溜まる。

時間を掛ければ掛けるほど、不満、不安、恐れ、疑心の感情が大きくなって来る。

こうなると、

「もっと別のやり方があるのかも」

「自分のやっている事は間違っているんじゃないだろうか」

「もっと簡単な方法があるんじゃないか?」

という気持ちが芽生えてきて中途半端に終了してしまう。

こうしてノウハウコレクターが誕生する。

ロールプレイングゲームに例えるなら、せっかくレベルが上がってきたのにまたレベル1からやり直す事と同じ。

いつまで経っても結果(クリア)出来ないという事。

**********

ノウハウコレクター経験者なのでこれもよく分かる。

作業に飽きてきたり、先が見えないとつい他の手段を探してしまうんだよね。

そして糞メルマガ、糞ネット塾にはほんとによく騙された(笑)

でも、私の場合は、まず自分で経験しないと納得しないタイプなので、痛い目に合わないと分からないんだよね。

なので痛い目に合って完全にシステムを理解する事が出来た。

今はもう100%システムが分かってるので引っかからないけど、ノウハウコレクターになっている人はそこを抜け出さないと一生稼げるようにはならないと理解しましょう。

**********

不安な感情を止めるには

これでいいのかな?というネガティブな感情を止めるには、

一つのノウハウで上手く行ったという確信を持つ事。

一人では難しいので仲間を作る、もしくはそういう事が出来る環境に入ってしまう。

要はネット塾に入りましょうという事なんだけど、入っただけでは難しい。

懇親会に出たり、セミナーに参加して同じ作業をしている仲間を作らないと途中で挫折する可能性が高い。

**********

この動画はネット塾への勧誘に繋がる内容なので、最後は塾に入りましょうみたいな結論になるのは仕方ない。

上で糞ネット塾に騙されたとか書いているので、勘違いしてしまうかもしれないけど、やらなきゃいけない環境作り、同じ目標を持った仲間を作る事はとても大事。

特にまだ結果を出せていないなら、強制的に作業をしなくてはいけない環境を作った方が良い。

正直、私の場合もPPC塾が最初のネット塾だったけど、セミナー、懇親会は全部参加したし、実際稼いでいる人に質問したり、仲間を作って相談したりもしていた。

あの期間でかなり成長したし作業も捗った。

注意した方が良いのは、

何も作業しないくせに懇親会だけは毎回出てくる意味分からん人もいるし、

分かったような事だけ言う偉そうな奴とかもいる。

こういう人には関わらない方が良いと思う。

色んな人を見るのは良い経験になるけどね。

**********

最後にまとめ

とにかく、ネットビジネスで結果を出すには圧倒的な作業量をこなすしかない。

初心者が10記事書いて10万稼ぎました!とか不可能なんだよ。

これを理解出来ていない人が多すぎる。

ロクに作業もしてないのに、

「良い記事が書けない」

「どう書いたらいいのか分からない」

「アクセスが来ない」

って当たり前なんだよこんなの。

記事を最初から上手く書けるわけないし、短時間で書く事も出来るわけがない。

アクセスが来ないのも普通の事。

これを解決するには、教材を何度も見直して修正したり、指導者に見てもらったりは絶対に必要。

ひたすら毎日経験を積む事で力が付くのは現実世界と変わらない。

長期間の努力は絶対に必要。

なぜネットビジネスだと簡単だと思ってしまうのだろうか。

糞メルマガ、糞サイトが簡単、簡単言ってるからだろうな。

ネットビジネスをなめるなと言いたい。

この程度の努力が出来ないならサラリーマンなりバイトを一生やってろという話。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加