【特化型ブログアフィリエイト実践記②】9月の収益から14倍!年末に向けての準備段階

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特化型ブログアフィリエイト実践記②です。

2015年10月の作業内容、アドセンス収益、アナリティクス、考え方をまとめています。

スポンサーリンク

2015年9月の内容はこちら

特化型ブログアフィリエイト実践記①(2015年9月)の内容はこちら

【特化型ブログアフィリエイト実践記①】今更新しているブログはどんな感じか説明!

特化型ブログの状況(2015年10月)

9月は結局、25記事程度で終わってしまった。

しかし、記事数の割にアクセスがあったので、「このジャンルはもしやイケるんじゃないか?」と思った。

そこで、10月からは毎日2~3記事更新し、10月末時点で100記事付近を目標に。

そうは言うものの、慣れていないのでネタ選びが本当に難しく、なかなか大変でした。

そんな中でも他サイトを見てネタを考えたり、参考にしながら更新を続けた。

そしてアクセス数が多かった記事を更に発展させる感じ。

ブログのネタの選び方のポイント①

ライバルが少なく、需要のあるキーワードで記事を書く。

特化型ではこれが中々難しいけど、内容はともかくキーワードは意識する必要がある。

そしてポイントとしては、数ヶ月後に需要がありそうなキーワードを選ぶという事。

自分の場合は12月に照準を合わせていたので、10月はほとんど12月向けの記事を書いていました。

12月向けの記事なので10、11月はPVは少ないですが、それは仕方ない事。

トレンドサイトではないので、先を見据えて更新して行く事が重要。

ブログのネタの選び方のポイント②

①で書いたように未来のネタを書くことと同時に意識したのは、いつまでも需要があるキーワードで記事を書くという事。

たとえばダイエットとかだったら、「流行の○○ダイエット」というのは一時的に需要があるキーワード(トレンド)という事になります。

「カロリーと運動の関係」とか「部位痩せ」とかだったらいつまでも需要があるキーワード(ロングレンジ)という事です。

ロングレンジキーワードを意識して書く事によって、今はブログにアクセスが来ていなくても将来的にブログが強くなるとほっといてもアクセスが来るようになります。

記事の書き方のポイント

特化型ブログを更新する為にはそのジャンルに強くなる必要があります。

ネットで調べるだけでも十分と思ってしまいがちだけど、

私が推奨するのは「本を買う事」。

自分の更新するジャンルの本を何冊か購入する事で、ネタも思いつくし、その本の内容を自分なりにアレンジして記事にする事が出来ます。

私も最初は本の内容を参考に記事を書いていました。

こういう事を言っている人はあまり見ないけど、ネットだけで情報を得ていると他のサイトと書き方が同じになるし、間違っている事をそのまま書いてしまう可能性もあるので、本を買うというのは非常に有効です。

本は出来れば定期的に刊行されているものが良いでしょう。

参考になる本が存在しないジャンルは恐らく需要が無いので稼げない可能性高し。

特化型ブログの10月の収益と作業方針

2015年10月 記事更新数

72記事位

2015年10月 アドセンス収益

7,747円!

10月は思ったよりも伸びた!

この収益を少ないと思うならネットビジネスは向いてないです。

ネットビジネスも現実世界と同様に一攫千金なんてものは存在しないので、大人しくサラリーマンやバイトを続けましょう。

そうしないとネット上に大量にいる、甘い言葉で金を吸い取るハイエナの餌になりますよ。

201510_アドセンス

10月のアドセンス収益は7,747円。

この時点で思ったのは、「アドセンス広告とサイトの内容がマッチしているのが一番だ」という事。

これはどういう事かと言うと、アドセンスは検索者の入力したキーワードによって広告を自動的に切り替えます。

サイトの内容と近い広告が表示される事によって、その広告をクリックする人が増えるし、その広告経由で商品やサービスを購入する人も増えるわけです。

その結果、広告主の利益になるサイトの広告費は高くなります。

こういう理屈なので、出来ればアドセンス広告と相性の良いサイトを作った方が良いです。

月間100万PVを超えるスマホアプリサイトを持っているのでよく分かっているんですが、スマホアプリサイトは広告のクリック率がかなり低いです。

そしてクリック単価も安い。

まぁ、スマホアプリサイトはアドセンスよりもっと良い稼ぎ方があるんだけど、それはまたの機会に。

10月の段階でPVも少ないのに7,747円も稼げているはアドセンスのクリック単価が高いからです。

2015年10月 アナリティクス

201510_アナリティクス

2015年10月のPVは17,091。

9月のPVは969だったので約20倍、収益は約14倍!の大躍進。

記事数が3倍になっただけでこれだけ伸びるのは、このジャンルに可能性があるという事。

PVの伸びも後半になるにつれて右肩上がりになっているのも良い兆候。

記事を増やせば利益が上がるというのが目に見えているので、10月は大分気が楽になり、毎日楽しく更新出来ました。

もしこれがトレンドサイトだったとしたら・・・?

正直、トレンドには興味は無いしやる気も無いですが、同じ時期に更新を開始した人がどうなったかを紹介します。

10月の時点でアドセンス収益が10万円を突破した人は結構いました。

中には20万とか行っている人もいましたが、結果を出している人は一日5記事以上は更新しています。

つまり、大体300記事位更新すると月10万円以上稼げるという事です。

もちろん適当に更新していたらもっと少ないでしょう。

トレンドの場合、上手く記事を書くと一気にアクセスが爆発するので一日で1万、2万と稼げる時もあります。

しかし、トレンドの場合は記事の賞味期限が短いです。

毎日ひたすらyahoo急上昇ワードやらネットニュースやらを見て芸能人、ドラマやテレビ番組について書く必要があります。

しかもこの分野は激戦区。

そしてどんなに注意していても、グーグルの手動ペナルティを食らう可能性があります。

ペナルティを食らったらそのサイトは検索から消えるので、一気に収入がゼロになります。

記事を消す事で復活はするけど、そのサイトでは更にペナルティを喰らう可能性があるので、もうトレンド記事は書けません。

実際にペナルティを喰らっている人を何人も見たけど、そんな事に怯えながら更新するのってアホらしいので自分は全くやる気がしない。

同じ苦労をするなら、ペナルティを食らわず、ずっと検索され続けるキーワードで記事を書いた方が絶対に良いです。

特化型の場合、トレンドと違ってペナルティ対策に記事を消したりする必要も無いので、書いた記事が無駄になりません。

アクセスが爆発しないため収益が中々伸びないけど、同じ300記事を書くなら絶対に特化の方が楽です。

トレンドは300記事書いても更に毎日更新する必要があるけど、特化なら300記事あれば放置していても収益は安定するので。

正しい方法を毎日継続する事こそがネットビジネスの基本

自分が尊敬している人に教えて貰った言葉に「百日理論」というものがあります。

「百日理論」とは

向上したいと思っている自分の能力や感性があるならば、それを高めるための実践を一日も欠かさず、つまり毎日100日連続で真剣に行えば、習慣化されて必ず向上する。

という理論です。

「毎日真剣に実践する」

という事がとにかく大事で、「今日は忙しいから出来ないので明日やろう」はダメって事です。

例えばジョギングなんかでも続ければ続けるほど楽になっていきますし、勉強だって仕事だって毎日続けると段々慣れてきて習慣化するんです。

自分はとにかく、この百日理論を常に意識して作業しています。

どんなに忙しくても絶対に1記事以上は毎日更新しています。

既に140日位は続けているので、もうWordpressの機能で悩むことは無いし、更新ネタに困る事も無いです。

何でもすぐに飽きてしまう人は「百日理論」を意識してみて下さい。

毎日続ける事が一番大事です。

続く!

【特化型ブログアフィリエイト実践記③】10月の収益から更に4倍!熱い年末に向けて加速中

これも絶対見て欲しい!マインドの話

マインドが最重要と言っても過言ではない。

月50万稼ぐための考え方~マインドの話はいつも同じだけどやはり重要~

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加