トレンドアフィリエイトは時代遅れ!どうせやるなら資産になる特化型サイトを作ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日から地味に情報発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

アフィリエイトで稼ぐとはどういう事なのか?

アフィリエイトで稼ぐと言っても色々あります。

その中でも一番分かりやすいのが、サイトアフィリエイトでしょう。

サイトアフィリエイトとは、なんらかの情報を発信するサイト(webページ)を作ってそこに広告を貼り、広告がクリックされると利益となるという仕組みです。

一番単純で簡単なのがこれ。

貼る広告は主にグーグルアドセンスと呼ばれる検索エンジンであるGoogole社の広告。

これはページを作って申請すると誰でも貼れるようになります。(審査あり)

サイトアフィリエイトの種類

次に、サイトアフィリエイトの種類について。

広告を貼って集客するにしても何を書けば良いのか?というのがあります。

①日記サイト

自分の日記を書いても良いけど、他人が読んで面白いか役に立たないなら、それはただのネットのゴミです。

自己満足がしたいなら稼ごうなんて思わない方が良いです。

日記のようなもので稼げるのは名前の売れている有名人や芸能人だけです。

②トレンドサイト(トレンドブログ)

アフィリエイト商材で有名な「PRIDE」という商材があります。

私は読んだ事は無いですが、いわゆる「トレンドブログ」を作って稼ぐ方法が書かれている教材だという事は知っています。

トレンドサイトとは、要はyahooニュースとか芸能系ニュースを素早く自分なりにリライト(書き換え)をして集客するという方法です。

これは早い者勝ちみたいなものなので、ネットニュースに書かれる前に情報を知って、その記事を書いたりしたらメチャクチャアクセスが来て一瞬で数万円稼げたりします。

あとはテレビで紹介されたり、ニュースが報道されたりしてもアクセスは来ます。

トレンドサイトは数がかなり多く、適当に芸能人名とかで検索してみれば分かりますが、似たようなサイトが凄い数出てくると思います。

こういうやり方も一つの手段。

②特化型サイト(特化型ブログ)

一つのカテゴリに特化したお役立ち記事を書いていくタイプ。

私が得意なのはこれ。

とにかく一つの事に対して徹底的に書いていきます。

たとえばダイエットだったら、ダイエットの方法、体のどの部分が痩せたいのか、ダイエット食など何でも書く。

まぁ、キーワードはしっかり考える必要はありますが、これをひたすら続ける事によってサイトが資産化していきます。

つまり、更新しなくてもアクセスが集まる=ほっといても稼げるサイトになる

という事です。

どうせサイトを更新するなら資産型の方が良いよねという話

トレンドサイトは、上手くネタを選べば一瞬で数万円稼げるという事を書きましたが、リスクもあります。

そのリスクとは、「グーグルの手動ペナルティ」です。

グーグルの広告「グーグルアドセンス」は、グーグルに監視されています。

まぁ、広告主がどういうサイトが稼いでいるのかを監視するのは当たり前ですよね。

違法サイトが広告を貼っていたりすると、グーグルにお金を払っている広告主の商品のイメージが悪化したりするので。

トレンドサイトは芸能ニュースや事件を扱う事が多いですが、エロや暴力はアドセンスの規約違反になります。

また、内容が薄い記事や一貫性の無いサイトはグーグルによるペナルティを受ける可能性が高くなります。

私はトレンドサイトをやらないので経験は無いですが、

実際にペナルティを食らって一瞬で月数十万円稼いでいたサイトが検索圏外に吹っ飛ばされるという人をたくさん見てきました。

回避策はあるにはありますが、いつもビクビクしながら更新するのってダルくないですか?

私はそんなのはダルい(笑)

そんな感じで、トレンドサイトは練習には良いけど、一生やるものではないよという話でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加